FXの魅力に迫る




rdsf
・メタトレーダー4対応!

ThinkForexでは世界中のFXトレーダーが愛用している取引ツール・メタトレーダー4に対応しています。メタトレーダー4は非常にカスタマイズ性に長けており、EAを駆使した自動売買取引も可能です。初心者でもすぐにプロの投資家並に高度な取引を行うことが出来ます。

ちなみに、ThinkForexではインストール不要の便利な取引ツールも提供しています。絶対にメタトレーダー4を使用しなければならないというわけではないので、自分の使いやすいプラットフォームでのトレードを実践できます。

・業界トップクラスの低スプレッド!

FXトレードにおいてスプレッドは無視できない要素です。一種の取引コストであり、トレーダーにとっては少しでも軽減したいと思うのが本音です。一般的に、海外FX業者のスプレッドは日本国内のそれに比べ若干広い設定になっているものですが、ThinkForexではわずか1pipsという極狭スプレッドが提供されています。しかも変動制ではなく、丸一日固定されています。トレードのしやすさは日本国内のFX業者を遥かに凌駕しています。

・驚異のハイレバレッジ!

日本国内にはレバレッジ規制法という厄介な法律が存在しています。個人トレーダーの場合、最高でも25倍までしかレバレッジを利用できません。

その点、ThinkForexは海外FX業者なので国内の規制とは無関係です。最大300倍という圧倒的なレバレッジを活用できるため、短期間でも莫大な利益を追求することが可能です。

・モバイル端末対応!

FXトレードや、海外バイナリーオプションは自宅のパソコンで行うのが一般的ですが、仕事などの理由で外出しなければならない時、屋外でもトレードを行いたくなるものです。

ThinkForexではiPhoneなどのスマートフォンからの注文にも対応しており、時間や場所を選ばずに市場に参加できる魅力があります。対応している機種も実に幅広く、多忙な現代人にマッチしたサービスが提供されています。

・入金方法

ThinkForexの口座に入金する方法として、主に「クレジットカード」と「銀行送金」の二つが挙げられます。

銀行送金は手数料がかさむ上に時間もかかってしまいますが、クレジットカード入金ならリアルタイムで口座に反映されます。しかも手数料は無料。ショッピング枠を利用するのでポイントも貯まり、経済的にも大変お得です。

・出金方法

FXトレードで得た利益を出金する際は、「銀行振込」と「クレジットカード払い戻し」の二種類の方法から任意のものを選択できます。

クレジットカードなら手数料無料で迅速に出金できますが、銀行振込の場合は手数料や時間がかかります。しかも、Swift(スウィフト)コードの無い地方銀行へは出金出来ないというデメリットもあります。