FXの魅力に迫る




rwedThinkforexでは、利用するアカウントによってトレーディングプラットフォームが異なる仕様になっています。Thinkforexのスタンダードアカウントとプロアカウントでは、『Meta Trader4』が採用されています。MetaTrader4は世界でもっとも利用されていて、利用実績が世界NO.1のトレーディングプラットフォームです。そのため、信頼性の高いトレードを行うことができます。

メタトレーダーは、MetaQueotesSoftware社が開発したFX取引システムです。海外の企業が開発したとなると日本語対応が心配ですが、MetaTrader4に関しては日本語ほか多言語に対応しています。英語の環境に不安を感じる方であっても安心して利用できるということができるでしょう。

MetaTrader4には100種類以上のインジケーター、50種類以上のテクニカルチャートが搭載されています。幅広い情報から分析を行えるので有利な取引環境の中トレーディングを行うことが出来ます。

さらに、マルチターミナルにも対応しているので、パソコン環境によっては複数のアカウントを管理することも可能です。WEB TRADERは、どのような環境下でもインターネット環境さえあれば、ブラウザからアクセスすることが可能です。そのため、必要なときに必要なトレードを行うことができます。たった1回のチャンスを逃すことで大きく損をすることがあるので、チャンスを逃さずトレードできる点は大きなメリットにつながるはずです。

一方、スピードとレーダーアカウントでは、ThinkForexの中でも最高の『SPEED TRAER by CURRENEX』がトレーディングプラットフォームとして採用されています。こちらは約定力に高いプラットフォームで、奥深い市場分析力と流動性にとんだトレードを実現できるワンランク上のプラットフォームとして人気を集めています。

当然のことながら、あらゆる環境からアクセス可能なWEBTRADERが利用可能です。こちらでもここ一番のチャンスを逃すことなくトレードを行えます。とにかく執行能力が高いプラットフォームとして評価を受けています。そのため、あらゆるタイプのトレーダーにとって力強い味方になってくれるでしょう。またオーストラリア系業者で忘れてはならないのがハイローオーストラリアというバイナリー業者で強いファン層を固めています。ThinkForexは、初心者にそのシンプルさゆえに人気がある業者ですので今後さらに注目されることでしょう。